【縁結びパワースポット】出雲大社で婚活祈願!基本情報抑えとこ!

縁結びといえば出雲大社ですよね! 筆者の周りでも、出雲大社にお参りしてからダメな恋人との縁が切れたり、恋人ができたり、なんだかいい噂を耳にします。婚活するなら一度は行っておきたいパワースポットですね。

けれど、出雲大社ってどこにあるのかいまいちわからない。どうやって行くのかわからないなんて方も多いんじゃないでしょうか。

そこで今回は、出雲大社がある島根県出身の筆者が、出雲大社についてまとめました。

 

【1】そもそも、出雲大社ってなんなの?

出雲大社は、島根県出雲市にある古い神社です。島根県の位置、把握していますか? 中国地方の日本海側にある県です。鳥取県が右、島根県が左ですよ!!

出雲大社は、正式な読み方を「いずもおおやしろ」と読み、そのルーツを日本神話に持つ歴史の深い神社です。日本神話についてもっと知りたい方は、公式ホームページを参照してくださいね。

縁結びによいとされているのは、毎年10月に行われると言われている、ある行事が関係しています。一般的に、10月のことを旧暦で「神無月」と呼びますが、出雲では「神在月」と呼ぶんです。なぜかというと、毎年10月に、全国八百万の神様が出雲大社に集合して、人々の縁組みを相談しているそうなのです。これが伝わって、現在の縁結び信仰へと繋がっていきました。

天照大御神のイラスト

出雲大社で神様に自分のご縁を相談されていると思うと、なんだかドキドキしますね。

 

 

【2】参拝するときは、二拝四拍手一拝!

出雲大社でもう一つ特徴的なのが、参拝するときのルール。通常は、二礼二拍手一礼といい、二回礼をして、二回拍手、そしてもう一度礼をするのがルール。しかし、出雲大社では、拍手が二回多く、二回礼をして、四回拍手、そしてもう一度礼をする、という流れなんです。

間違えるとちょっと恥ずかしいルールなので、ぜひ覚えていきましょう!

 

 

【3】詳しい行き方について

最近では、出雲大社への旅行客が増え、アクセスも便利になりました。基本的には、JR出雲市駅まで行ってから、一畑バスで25分で向かいます。出雲大社周辺は観光地らしく栄えているので、周辺の商店街を楽しむのも一手。

JR出雲市駅までの行き方で特におすすめなのが、サンライズ出雲

寝台列車ですが、乗客の7割が女性! 女子旅に利用されることが多いそうです。走るビジネスホテルとも呼ばれており、仕事終わりに乗って出雲大社までひとっ飛びというのも良さそうですね。

東京駅ー出雲市駅間片道で個室が22,790円。リッチな女子旅にはちょうど良さそうですね。もっと知りたい方はJRおでかけネットへ。

 

出雲大社の基本情報は抑えられましたか? ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

iQiPlus

あわせて読みたい